冠婚葬祭マナー辞典

結婚式の服装、フォーマルウェアとは?


結婚式の服装、フォーマルウェアとは?

結婚式の服装、フォーマルウェアとは?
結婚式には、様々な形があります。

  • 宗教による決まり:仏教、神道、キリスト教、無宗派など
  • 結婚式の行われる時間帯:昼間の結婚式、夜の結婚式など
TPOに合わせた服装で臨席しましょう。

■男性の服装

招待された披露宴の格式にふさわしい服装をしましょう。

昼間の結婚式の場合、披露宴での男性の正装はモーニングです。近親者や、主賓の場合には着用が望まれます。友人として出席の場合には略礼装も許されます。

夜の結婚式の場合、披露宴での男性の正装は、燕尾服かタキシード(ブラックタイ)です。近親者や、主賓の場合には着用が望まれます。友人として出席の場合には略礼装も許されます。

男性の略礼装とは、ブラックスーツかダークスーツです。上着はシングルでもダブルでもかまいません。シングルの場合には、グレーまたは上着と共布のベストを着用し ます。シャツは白、ネクタイは白、白と黒の斜め縞、または、シルバーグレーが適切です。ポケットチーフで色あわせも出来ます。

[平服で」との記載は、あくまでも服装にお気遣いなくとのメッセージですので、紺やグレーのダークスーツにネクタイをすることが望ましいです。ネクタイは華やぎのあるもので、祝福の気持ちを伝えましょう。必ずしも白でなくても結構です。

とてもフォーマルな披露宴でブラックタイ着用の場合には、タキシードとブラックタイ(黒の蝶ネクタイ)を着用します。

それぞれの披露宴の格式にあわせて失礼のないような服装を心がけましょう。友人、知人の立場で出席する場合には、両家のご両親や目上の方々に失礼のない服装を心がけます。

■女性の服装(洋装)

大事なことは新婦より格を下げた装いにすることです。披露宴の主役は花嫁ですから、花嫁のシンボルである白一色の装いは避けましょう。

服装は、披露宴会場の格式、雰囲気、時間などに合わせます。

昼間の披露宴にはアフタヌーンドレス、夕方から夜にかけては、イブニングドレスかカクテルドレスを着用します。披露宴の格式にあわせて昼間でもフォーマルド レスを着用できます。挙式から披露宴に続けて出席する場合、キリスト教会での挙式では胸元や肩、背中が大きく開いたドレスはマナー違反ですので、上着や ショールを羽織るなどして肌を隠しましょう。

下記のような服装は結婚式の洋装にふさわしくないので避けましょう。

  • 純白のドレス: 白は花嫁の色なので避けましょう。
  • 黒一色のドレス: 黒は喪服の色です。黒いドレスを着用するときには、他の色をアクセサリーなどで添えます。
  • 目立ちすぎる装いや、肌を露出しすぎる装い: 主役の花嫁以上に目立ったり、場所をわきまえずに目立つ、年配者から下品と思われるような服装は控えます。
  • 普段着の着用: 結婚式はフォーマルな儀式です。礼装で出席するのが礼儀です。あまりにカジュアルな服装での出席は失礼に当たります。

■女性の服装(和装)

和装の場合、未婚か既婚かにより着物が異なります。

格式の高い披露宴の場合未婚女性は振袖(花嫁が大振袖の場合、格下の中振袖)、既婚女性は留袖を着用します。若い女性でも既婚の場合に長い袖で男性の気を引く意味がある振袖を着用するのは、マナー違反です。それに大して、格調の高い訪問着なら未婚、既婚を問わずに着用できます。

■結婚式にお招きを受けたら

結婚祝い(祝儀袋)は、必ず袱紗(ふくさ)に包んでお持ちします。
ふくさ
は慶事用の朱や赤、ピンク系の袱紗か紫の慶弔両用の袱紗に包みます。祝儀袋を袱紗から出して、
袱紗
をたたんでから、金封を差し出します。袱紗をたたまずに広げたままでお祝儀袋を差し出すのは控えましょう。
袱紗
を畳まないと、お祝いの気持ちを包んで持ち帰るこ とになるからで、縁起が良くないからです。お財布式の金封ふくさの場合金封を取り出して、ふくさを閉じてから、お祝いの金封を差し出します。
袱紗
の包み方は、ふくさの四隅を天(上)・地(下)・左・右として、中央におご祝儀袋を置きます。まず左端を折ってご祝儀袋にかぶせます。次に天(上)の隅を下に折り返しま す。三番目に地(下)の隅を折り上げてかぶせます。最後に右側を折り重ねます。

motai一番人気のふくさ


和布ショップ「motai」一番人気のふくさセット。
使用後、折りたためますので持ち運びにも便利です。
2,100 円


>>商品詳細ページへ

TPOにあわせた服装を心がけましょう


motai冠婚葬祭百科事典


結婚式の服装、フォーマルウェアとは?


この記事を気に入ってくださった方はクリック

してください。人気ブログランキング

こちらでご紹介した商品は
和布製品、風呂敷、ふくさの通販店、Motai

でご購入いただけます。

東京、神宮前の
「和のデザイン」をグローバルに発信する」セレクトショップ、Motai

は皆様のご来店をお待ちしております。


Motaiの地図

を確認する。 お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-85-7255まで。

From Cecilia 

。(⌒∇⌒。)(。⌒⌒)。

★★お願い★★この冠婚葬祭事典に載っていない、あなたがご存知の情報がありましたら、是非皆さんとシェアしていただきたく、コメントを書き込んでください。皆様と一緒にためになる情報が一杯の冠婚葬祭百科事典を作っていきたいです。よろしくおねがいいたします。
(っ★´∀`)つ【☆オネガイシマス☆】c(´∀`★C)

タグ:

コメントは受け付けていません。